「ごまラーメン」の作り方・味・アレンジをチェック✔️辛いラーメンが好きな方におすすめ!

ロッテマートにはかなりの数の韓国ラーメンが並んでいますが、直感で「おいしそう!」と思って購入したのが、「ごまラーメン(참깨라면)」。

ごまの風味がするのかな?ごまのラーメンといえば、日本の出前一丁みたいな味なのかな?といろいろな想像を巡らせながら、いざ実食。

気になる「ごまラーメン」の作り方・辛さ・味・アレンジについて、詳しくレビューします。

人気メーカー・オットゥギの「ごまラーメン」

「ごまラーメン(참깨라면)」は、「ジンラーメン(진라면)」と同じオットゥギ(오뚜기)のもの。

オットゥギは、ラーメンのほかにゆず茶・えごま油・春雨などを手がけている大手メーカーです。

一見、マイルドにも見える「ごまラーメン」のパッケージ。卵が入っていることもアピールしています。

「ごまラーメン」の作り方

では、「ごまラーメン」の作り方を見ていきましょう💡

  1. 沸騰したお湯500mlに麺とスープ、具材を入れて4分間茹でます。
  2. お好みで、油性スープを適量入れてください。

他のラーメンと同じような作り方で特に変わった点はありませんが、日本のラーメンとは違って4分間しっかり煮込みます。

袋の中には、麺に加えてたまご(左の袋)・粉末スープ(中央の袋)・油性スープ(右の袋)の3つが入っています。

お鍋に入れた様子。麺は、韓国ラーメンでよくある丸の形ではなく、四角い形です。油性スープは入れていません。

たまごはフリーズドライのたまごスープのような感じ。煮込んでいくと、辛い香りが漂ってきます。

「ごまラーメン」の辛さ・味の感想

こちらが、完成形。どんなラーメンかがわかるように、あえてデフォルトの状態にしてあります。

たまごが入っていましたが、煮込んでいるうちにほろほろと崩れてしまって、あまりわからなくなってしまいました…。

さすがオットゥギともいえる、食べ応えのある麺。よく見ると、たまごが麺の間から少し顔を出しています。

「ごまラーメン」レビュー
辛さ
(4.5)
濃厚さ
(2.0)
旨味
(3.0)

「ごまラーメン」ですが、ごまの風味はほんのり感じる程度でそれほど強くありません。

それより、辛い!結構辛いラーメンです。このままでもかなり辛めですが、もっと辛さが欲しい方は油性スープを追加してください。

最初から油性スープを入れるのはあまりおすすめしません。一度食べてみて、辛さのレベルをチェックしてから入れる方がいいと思います(油性スープはもっと辛いので…)。

「ごまラーメン」の簡単アレンジ

韓国ラーメンは辛いものが多いですが、通常より辛めの「ごまラーメン」もチーズが相性抜群

チーズの量によって辛さを少しやわらげることができ、コクをプラスすることも◎

ただし、チーズを入れすぎると塩分が多すぎる場合があるので、少しずつ調整しながら入れていってください。

「ごまラーメン」は日本でも通販で買えます

日本では、新大久保や鶴橋でも販売されているのをあまり見かけませんが、通販で購入することができます

手軽に食べられるカップ麺タイプもあります。

韓国に行ったら、あちこちのスーパーで販売されている「ごまラーメン」。辛いラーメン好きの方は特に要チェックです☺️

あなたにおすすめ

老舗の韓国ラーメンの定番!「三養ラーメン」は辛いの?作り方・味・アレンジもチェック✔️ 辛ラーメン好きにもおすすめ!韓国「ジンラーメン」辛口の作り方・味・アレンジをチェック✔️ 「ココ麺」の作り方・味・アレンジをチェック✔️すっきりした辛さがクセになる!