安いのに容量無制限!韓国旅行に必要なWi-Fiは現地でのレンタルがおすすめ。コネストで簡単に予約

韓国に行く時、荷物の準備とともにどうするか迷うのが、Wi-Fi

やっぱりストレスなく、日本にいる時と同じようにいつでもスマホを使えれば何かと便利です。

そこで、私が実際に「コネスト」で予約して、現地(金浦空港)でレンタルしたKT Wi-Fiについてわかりやすくご紹介します💡

コネストで簡単にWi-Fi予約

韓国旅行の時に参考になる情報がたっぷり詰まっている「コネスト」。

ここのトップページの右上にある「Wi-Fi・携帯」のページを開けると、いくつかの会社のWi-Fiレンタルの情報が表示されます。

いろいろ見てみた結果、KT Wi-Fiルーターをレンタルしてみることに。

ちょうどキャンペーン中で、1日あたり3,000ウォン(通常8,000ウォン)でレンタルできるという、かなり安い価格(このキャンペーンは定期的に行われているみたいです)。

仁川空港・金浦空港・金海国際空港などからレンタルしたい場所を選びます(済州国際空港でのレンタルは営業終了)。

レンタルできるWi-Fiルーターは、KT 4G LTE Wi-Fi。4G LTEなので、高速でネットが使えます。

  • 最大連続使用時間 約6〜7時間
  • 接続可能台数 最大3台まで

1台借りると、通信が遅くなる可能性もありますが最大3台まで繋げられるので、友達とシェアするとより安く抑えられます

レンタルしたい日の2日前まで予約ができるので、割と出発日ギリギリに思い出しても大丈夫かも。

金浦空港に着いてすぐWi-Fiレンタル受付OK

現地に到着すると、空港ですぐにレンタルができるのも便利。金浦空港は1階の到着フロアにレンタルカウンターがあります。

到着ゲートを出て左手に進むと、いくつかの会社のカウンターが並んでいます。今回はKT Wi-Fiなので、一番左にあるKT roaming centerへ。

レンタルの際、必要なものがあります。

  • 予約確認書
  • パスポート
  • クレジットカード(予約者本人名義)

支払いは返却時に同じカウンターで、クレジットカード・現金(ウォン)などで払えます。

容量無制限でストレスフリーなKT Wi-Fi

レンタルして驚いたのが、ケースの大きさ。Wi-Fiルーター自体はスマホサイズでスマートですが、ケースが意外と大きい…!

iPhone6Sと比べてみると、一回り大きいことがわかるかと思います。

ケースの中には、Wi-Fiルーターに加えて充電プラグも入っていました(だからやたらとケースが大きかった…)。

持ち運ぶ時は充電をするわけではないと思うので、Wi-Fiルーターだけを携帯すれば大丈夫と思います。

そして、肝心な使い心地はというと…

  • サクサク繋がってかなり使いやすい
  • MAX3台繋いでも速度は変わらず
  • ほぼ1日中使えた
  • 容量無制限でいつでも気にせず使える

ホテルのWi-Fiがたまたま速度が遅かったので、ホテルに帰ってからもこのWi-Fiを使っていたほどです。

室内では、翌日に備えてたっぷり充電しておくことをお忘れなく👌

キャンペーンで補助バッテリーも無料

Wi-Fiルーターのレンタルだけなのに、なぜケースが2つ?と思った方もいるかもしれませんが、もう1つのケースは補助バッテリー

こちらも、キャンペーンで無料でレンタルできるので、もちろん借りました。

充電が心配だったので常に持ち歩いていましたが、結局使ったのは1回だけ。バッテリーの持ちも良い方だと思います。

4泊5日でWi-Fi料金は15,000ウォン

今回は4泊5日の滞在だったので、値段は1日3,000ウォン×5日=15,000ウォン(約1,500円)と破格の安さでした。

最初は、あまりに安いから接続状況などが心配でしたが、実際に使ってみるとストレスを感じることなくかなり快適な使い心地でした。

予約・レンタル方法もとても簡単なので、韓国旅行でWi-Fiを借りようかどうか迷っている方も、このお値段なら試しに借りてみるのも良いと思います。

総合的に考えても、やっぱり好きな時にスマホを使えるとかなり便利です☺️

あなたにおすすめ

大使館前よりレートが良い!?明洞で両替するならおすすめはココ!もちろん手数料なしでOK 韓国の地下鉄に乗るときに便利!「t-money」カードを簡単に買う方法。かわいいデザインも多い! ロッテ免税店はオンラインがかなりお得!クーポン・ポイント・スーパーセールで賢く買い物する方法